ペディキュアの語源・由来


【意味】
足とその爪の手入れ・化粧。

【語源・由来】
「ペディキュア」は、足の意のラテン語「pedis」+手入れの意のラテン語「cura」から成る語。日本では、主に、ネイルポリッシュやネイルエナメルを塗る意味で用いるが、 元々は、足の手入れを意味し、足の治療、足の専門医などの意もある。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事