べんとう【弁当】の語源・由来

【意味】
①外出先で食事するため、器物に入れて携える食品。また、その器物。
②転じて、外出先や会合などでとる容器入りの食事。

【語源・由来】
「べんとう」は、一人前ずつ飯を盛り分けて配る楕円(だえん)形の器「面桶(めんつう)」の転とも、便利なものの意の「便当」からとされる。「弁(そなえて)用に当てる」という意味から「弁当」の字が用いられる。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る