ベーコンの語源・由来

【意味】
豚のばら肉を塩漬けして、燻製にした保存食品。脂肪分が多い。鯨肉の脂肪の燻製は鯨ベーコンという。

【語源・由来】
「ベーコン」、英語「bacon」から。「bacon」は、「背」の意のゲルマン祖語「bakkon」から。豚の背やばら肉を塩漬けにして燻製にした保存食品を「bakkon」から「bahho」というようになった。フランス語に入り、「bacon」となって、英語でも「bacon」という。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る