ろっぽんぎ【六本木】の語源・由来

【意味】
東京都港区の地名。

【語源・由来】
六本の松または榎があったからという説。六人の落武者が逃れてきて、この地にあった五本の榎の元で五人が自害し、一人はさらに逃れて一本松の元で果てた。 五本の榎と一本の松を合わせて六本木となったという説。江戸時代に名前が木に関係する六大名(「上杉」、「朽木」、「青木」、「片桐」、「高木」、「一柳」)の屋敷があったからという説など諸説あるが、いずれも根拠となる資料は残っていない。

50音インデックスで逆引き検索