ラバの語源・由来

【意味】
雄ロバと雌馬との間の雑種。繁殖不能。馬より小形で、性質や声はロバに似、強健で耐久力が強く粗食に耐え、労役に使われる。雌ロバと雄馬との雑種を駃騠(けってい)というが、ラバほど役に立たない。

【語源・由来】
「ラバ」は、漢語「騾馬」の字音からで、本来は、「騾」だけで「ラバ」の意。馬の一種であることをわかりやすくするため、または、文字を安定させるために「馬」をつけたとされる。

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る