パンダの語源・由来


【意味】
かつて近縁と考えられたジャイアント-パンダとレッサーパンダの総称。普通、ジャイアント-パンダの総称。普通、ジャイアント-パンダを指す。

【語源・由来】
「パンダ」は、竹を食うものの胃のネパール語「nigalya ponya」から。「パンダ」は、元々は、レッサーパンダを指す語だったが、「パンダ」が発見され、「ジャイアントパンダ」を「パンダ」、レッサーパンダは、より小さいパンダという意味で「lesser panda」と呼ばれるようになった。「パンダ」を中国語で「熊猫」と呼ぶのも、元々は、レッサーパンダを指していたことに由来する。ジャイアントパンダは「大熊猫」、レッサーパンダを「小熊猫」という。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事