めいわく【迷惑】の語源・由来

【意味】
①どうしてよいか迷うこと。
②困り苦しむこと。難儀すること。
③他人からやっかいな目にあわされて困ること。

【語源・由来】
「迷惑」は、「迷」は本当の道に迷う意、「惑」は途方にくれてとまどうことの意。このことから、迷いとまどう意味で用いた。古くは、当人が困惑する意でも用い、次第に、他人の行為で自分自身がどうしてよいか困惑する意味が強くなり、現在のような使われ方に変化していった。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る