ひじり【聖】の語源・由来

【意味】
聖人。高僧。また、物事にすぐれた人。

【語源・由来】
もと「日知り」で、天文暦数を知る人の意とも、日(太陽)のように世の中をすみずみまで知る人の意ともいわれる。

50音インデックスで逆引き検索