きんめだい【金目鯛】の語源・由来


【意味】
キンメダイ科の海魚。

【語源・由来】
金色の大きな目を持つ事に由来する。また、鯛といいながら、真鯛やクロダイとは仲間ではない深海魚。体色が鮮やかな赤色から 鯛の代わりにお祝い事に使われることからこの名が付いた。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事