いじわる【意地悪】の語源・由来


【意味】
人がいやがる仕打ちをわざとすること。また、その人。

【語源・由来】
「意地」は仏教で「心のもちよう」「気性」を意味する語で、それに「悪い」が付いた「意地悪い」という形容詞から生じた語。元々は、気性が悪いという意味で、気性が良いという反対語もあったが、「意地」と「悪い」との結びつきが強くなり、次第に他人との関わりという点に意味が強まっていった。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事