ハウンドの語源・由来


【意味】
イヌの分類の一つ。狩猟犬のこと。ウサギ狩用、キツネ狩用、鳥猟用と目的により改良されたさまざまな犬が使われ、嗅覚、走力にすぐれている。

【語源・由来】
「hound」は、インド・ヨーロッパ語族の言語であるゴート語で犬の意の「hunds」から。「hunds」が古英語で「hund」になり、「猟犬」の意の「hound」になった。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事