はんこ【判子】の語源・由来

【意味】
印形(いんぎょう)。印判。判。認印。

【語源・由来】
「はんこ」は、ハンコウ(版行)の転とされる。版行は、板行ともいい、書籍・文書などを印刷し、発行することをいう。「判子」は当て字。

スポンサーリンク
スポンサーリンク