ふうきり【封切り】の語源・由来


【意味】
新作映画を初めて上映すること。物事のし始め。

【語源・由来】
小説の新刊本は袋に入れて発売され、その封を切って読んだことによるもの。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事