ぶれいこう【無礼講】の語源・由来


【意味】
肩苦しい礼儀や身分の上下にこだわらないくつろいだ宴会。

【語源・由来】
鎌倉時代、後醍醐天皇が正中の変を起こす際、極秘に開かれた鎌倉幕府打倒のための会合の名に由来する。密議をカムフラージュするため、身分の上下なくくつろいだ下着姿で飲み、美女をはべらせて大いに歌い騒いだという。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事