ふくしん【腹心】の語源・由来


【意味】
心の奥底。また、心から信頼できる相手。

【語源・由来】
腹と胸。すなわち体の中心となる大切な部分の意。また、腹や胸のように頼みになるところから、心の奥底の意や、自分の腹とも胸とも頼む人の意が生じた。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事