ユーカリの語源・由来


【意味】
主にオーストラリアに分布するフトモモ科の常緑高木。全体に芳香がある。材は造船・土木・建築材に利用。葉からとるユーカリ油は医薬品・香料用。

【語源・由来】
「ユーカリ」は、学名の「Eucalyptus(ユーカリプタス)」の略。「Eucalyptus」はラテン語で、ギリシア語で良く、真にの意の「eu-」+覆ったの意の「kalyptós」から成る。「良い覆い」の意のギリシア語をラテン語にした語。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事