あげあしをとる【揚げ足を取る】の語源・由来

【意味】
相手の言い間違いや小さな失敗などをとらえて、なじったりからかったりする。

【語源・由来】
「揚げ足」は地から浮いた足のこと。相撲や柔道などで、相手が蹴ろうとして揚げた足を取って、逆に相手を倒すことを表す。転じて、相手のちょっとした誤りにつけ込んで攻撃する意。

【参考】
【揚げ足を取る】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

50音インデックスで逆引き検索