やみうち【闇討ち】の語源・由来

【意味】
出し抜けに事を仕掛けること。相手の不意をつくこと。

【語源・由来】
もとは、暗闇に紛れて殺人を行うという意味だったが、後に、暗闇に乗じての意味は失い、不意を襲うという意味だけが残った。「不意打ち」はほぼ同義。

スポンサーリンク
スポンサーリンク