やぶいしゃ【藪医者】の語源・由来


【意味】
下手な医者。

【語源・由来】
「やぶ」は、もともと「野巫」と書き、「田舎の巫医(ふい)」とも言われ、あやしい呪術を用いて治療する医師のことを指した。それに、あざけりの意を込めて、「草深い田舎」の意をもつ「藪」を当てたものではないかといわれている。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事