ルビの語源・由来

【意味】
振り仮名活字。また、振り仮名。本文に使用する5号活字の振り仮名である7号活字がルビー(イギリスの古活字の大きさの一つ。約5.5ポイント)とほぼ同大であったことからいう。

【語源・由来】
本文に使用する5号活字の振り仮名である7号活字が「ruby(ルビー)」(イギリスの古活字の大きさの一つ。約5.5ポイント)とほぼ同大であったことから、仮名用の活字を「ルビ」と呼び、振り仮名のことも「ルビ」というようになった。「ruby」は宝石のルビーのことで、欧米では活字の大きさを宝石の名で呼び、「ruby」は5.5ポイント、「pearl」は5ポイント。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る