パラリンピックの語源・由来


【意味】
国際的な障害者スポーツ大会。4年に1回オリンピック開催地で行う。1960年ローマで脊髄損傷者だけが参加し第1回が開催。近年は肢体不自由・視覚障害者なども参加。夏季と冬季とがある。

【語源・由来】
「パラリンピック」は、下半身麻痺の意の「paraplegia」と「Olympics」の合成語。元々は、脊髄損傷者だけが参加していたが、現在では、それ以外の身体障害者も参加するようになり、平行の意の「parallel」と「Olympic」との合成語で、もう一つのオリンピックと解釈されるようになった。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事