みぞおち【鳩尾】の語源・由来

【意味】
胸骨の下の方、胸の中央前面のくぼんだ所。みずおち。むなもと。

【語源・由来】
「鳩尾」は、「水落ち(みずおち)」の訛。飲んだ水が落ちる所という意味。漢字表記「鳩尾」は、この部分が鳩の尾に似ていることからで、水落ちとは関係がない。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る