みみず【蚯蚓】の語源・由来

【意味】
土の中に住む環形動物。

【語源・由来】
「蚯蚓」は、目が見えないが光を感じる細胞があり暗いほうへ這っていく。目で見ることができない動物の意味から、「目不見(めみず)」と呼ばれ、それが転じたとされる。または、「日見ず(ひみず)」の転ともいわれている。

50音インデックスで逆引き検索