まなこ【眼】の語源・由来

【意味】
①黒眼。
②めだま。眼球。目。

【語源・由来】
「まなこ」は、目の子の意味から。目の意の「ま」+古形の格助詞「の」+「子(こ)」。「目」の意の「まなこ」が、「目の子」になったのは、元々は、黒眼(瞳)のみを指していたが、のちに、目全体を指すようになったため。

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る