カンニングの語源・由来


【意味】
試験の際、監督者の目を盗んでする不正行為。

【語源・由来】
カンニングは、「ずるい」という意味の英語「cunning」の日本的用法。日本でいうカンニングは、「cheating」または「cribbing」という。明治時代の学生が、英語の「cunning」の意味を拡大解釈して用いたのがはじまりと考えられている。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事