ゆいのう【結納】の語源・由来


【意味】
婚約成立の印に金銭や品物を取り交わすこと。また、その金銭や品物。

【語源・由来】
申し込みの意の「言ひ入れ(いひいれ)」が変化した語で、動詞「言ふ」が語形の変化で「ゆふ」となったのに伴ない、「言ひ入れ」も「ゆひいれ」に変化した。それに「結納」の字を当てて「ゆいのう」と読んだものとされる。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事