ゆふいん【湯布院】の語源・由来


【意味】
大分県中部の温泉町。

【語源・由来】
深刻な財政危機にあった由布院町が、当時、多くの湯治客でにぎわい、財政が豊かだった湯平村と合併したことから。一九五五年(昭和三十年)に昭和の大合併の一つとして湯布院町となった。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事