やえす【八重洲】の語源・由来

【意味】
東京都中央区の地名。

【語源・由来】
徳川家康の国際情勢顧問や通訳として活躍したオランダ人ヤン・ヨーステン(耶楊子・やようす)の屋敷があったことに由来する。慶長五年に、徳川家康から与えられた屋敷の周辺が「やよす河岸」と呼ばれるようになった。

50音インデックスで逆引き検索