わざあり【技あり】の語源・由来


【意味】
技術が高いこと。

【語源・由来】
柔道の言葉で、「一本」には満たないが相当の技をしたときに下す判定。「技あり」が二回で一本になる。相手を抑え込んで二十五秒を経過した場合も「技あり」(三十秒で一本)となる。転じて、物事に対して何らかの効果があった時に使う言葉。単に、「技(技術)が高い」という意味で使われることも多い。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事