トナカイの語源・由来


【意味】
シカ科の哺乳動物。

【語源・由来】
アイヌ語の「tunakkay(トゥナカイ)」、もしくは「tunaxkay(トゥナッカイ)」から。司馬江漢の『春波楼筆記』には「唐太の地に、トナカヒと云ふ獣あり」と記されていることから、江戸時代に「トナカイ」の呼称が伝わったと考えられる。「馴鹿」と漢字を当てることもあり、「じゅんろく」とも読む。また、ロシア北方のニブヒ語に由来するとの説もある。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事