まぜる【混ぜる・交ぜる・雑ぜる】の語源・由来

【意味】
①種類の異なるものを加え入れる。まじえる。また、異質のものを一緒にして均質にする。
②(言葉を)かわす。口を出す。

【語源・由来】
「まざる」は、「まざ(間雑)」に動詞を作る「る」が付いた語という説、「目」に動詞を作る「さる(ざる)」が付いた語という説などがあるが、正確な語源は分かっていない。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る