まえがしら【前頭】の語源・由来


【意味】
相撲の力士の階級で、小結の次位、十両の上位にある位の称。平幕。

【語源・由来】
「前頭」の「前」は、前相撲の頭の意味。「前相撲」は、まだ番付に載らない力士がとる相撲のこと。本来は、十両より上で、小結より下位の階級の力士を指す。また、「幕内」と呼ばれる上位力士に対し、それより下の力士を通称「前」といったことから、その頭の意味で幕内力士を「前頭」と呼ぶようになったともいわれる。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事