ひとはだぬぐ【一肌脱ぐ】の語源・由来

【意味】
ひと奮発して力を貸す。

【語源・由来】
本気になって仕事をするときに、着物の袖(そで)がじゃまにならないように、袖から腕を抜いて、片方の身ごろを脱ぐことからいうもの。全面的に力を貸す場合は、両方のみごろを脱いで上半身裸にするという意味で、「諸肌(もろはだ)脱ぐ」という。

スポンサーリンク
スポンサーリンク