はしご【梯子】の語源・由来


【意味】
①高いところへ寄せかけて登る道具。2本の長い材に、幾段もの横木を取り付けて足掛かりとしたもの。かけはし。
②階段。だんばしご。きざはし。
③梯子酒の略。
④梯子持の略。

【語源・由来】
「はしご」の「はし」は、「橋」と同源の「階(はし)」からで、離れたところを掛けわたす意味。「ご」は接辞。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事