はだし【跣・裸足】の語源・由来


【意味】
①足に何もはいていないこと。
②とても及ばないこと。「玄人はだし」

【語源・由来】
「肌足(はだあし)」の転。「裸足」とも書く。②はあまりのすごさに玄人や専門家でも「はだしで逃げ出す」意から。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事