ろうずの語源・由来


【意味】
役に立たないもの・こと。ローズ。

【語源・由来】
本来はきずついたり壊れたりして売り物にならなくなった商品のこと。薬用植物の根・茎などで、役に立たない部分をいう「蘆頭」の転といわれている。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事