みょう【妙】の語源・由来


【意味】
少女。寺の囲い女。

【語源・由来】
僧の隠語。「妙」の字を分解すると「少」「女」となることから。同様に、宮中や寺院で裁縫をする少女を「針妙(しんみょう)」といった。

50音インデックスで逆引き検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク

合わせて読みたい記事