わりした【割下】の語源・由来


【意味】
鍋料理などに用いる煮汁。

【語源・由来】
「割り下地」が略された語。「下地」は味付けの基礎としてとくに醤油を意味する。それを出し汁・砂糖・みりん・酒などの他の調味料で割ることから。